インプラントブログ

2018年12月 8日 土曜日

リスクも知った上でのインプラント治療

インプラント治療は安全性の高い治療と言えますが、外科的手術が必要になる以上、リスクが全くないとは言えません。
それを知ったうえで治療法を選択することが必要になるでしょう。
インプラントにはリスクがあると言いましたが、治療部位によってリスクは高くなります。
自分の場合は、どのようなリスクがあるのかを把握することが必要でしょう。
インプラントのメリットだけでなくデメリットも知ったうえで、治療法を検討することが大切です。

【部位で異なるインプラントのリスク】
治療部位によってリスクは異なります。リスクの高い部位では十分な検査やシュミレーションなよりリスクを低減することが必要となります。
*上顎
上顎は顎の骨が薄いケースが多いです。顎の骨を増やす治療を行わなければ、インプラントと骨が十分に結合しない、周囲の組織を損傷しやすいといったリスクがあります。
*下顎
下顎の骨には、大きな血管や神経が通る「下顎管」があります。下顎管を損傷すると、麻痺が残ったり、大量出血を引き起こしたりします。
*前歯
前歯部は骨や歯肉が薄い場合が多く、埋入したインプラント体が透けて見えたり、インプラント体が露出したりする場合があります。
*奥歯
上顎奥歯部分は、歯槽骨の奥に上顎洞という空洞があり、骨吸収が起こりやすく十分に骨幅がないケースも多いです。
上顎洞の粘膜を損傷してしまうと、炎症を起こしてしまいます。

【疾患によるリスク】
インプラント治療がうまくいかないリスクファクターとなり得る疾患には、歯周病、糖尿病などの全身疾患があげられます。
全身疾患の既往がある場合、主治医との連携が重要になります。リスクを低減するには、医科と連携を図り、全身疾患を考慮して治療を進めることが必要です。
また、歯周病の患者様は、インプラント治療前に適切な歯周病治療を行う必要があるほか、治療後の歯周病コントロールも大切です。
歯周病の人のインプラント治療はリスクが高い為、長期的に使い続けるためにはモチベーションを維持し適切なセルフケアを続けること、最適な頻度でプロフェッショナルケア(歯科で行うメンテナンス)を受けることが必要になります。

医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 岐阜本院 名古屋駅前院では、リスクなどデメリットも含め、インプラント治療を正しく理解してもらってから治療に臨んでいただきます。インプラント治療の良いところばかりを説明するのではなく、デメリットもふくめインプラント治療がどういうものかを把握していただくことが大切です。
またカウンセリングをとても大切にしております。
独立したカウンセリングルームで執刀医である院長の大口弘と専門のカウンセラーが患者様の話を聞き、それに応える治療提供を目指しています。インプラント治療や治療体制について詳しく説明しご納得いただいたうえで、最善の治療方法をご提案させていただいています。
また、安全、確実なインプラント治療ができる先生かどうか、わからないこともしっかり説明してくれるかどうか、最新技術や知識を取り入れる姿勢があるか、など信頼できる歯科医師、歯科医院選びをしっかり行うことが重要です。

大口式インプラント法は0.5ミリほどの極細の器具で手作業で骨を徐々に押し広げていく術式で、骨を削らないので、術後の痛みや腫れも非常に少ないのです。安心、安全で事故のない術式です。
徐々に穴を拡げることにより、周りの骨は固くなり強固にインプラント体を包むことができます。

 医療法人大徳会 大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラント治療のノウハウを知り尽くした院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。

★医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。


☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31