インプラントブログ

2018年11月19日 月曜日

治療ではなく予防の概念

近年、自分の歯でしっかり噛めることや口の中の環境をよくすることが全身の健康にも大きく関係していることが明らかになりました。
虫歯は一度治療すると再発するリスクが非常に高くなります。
そこで虫歯や歯周病にならないよう、あるいは罹っても軽度ですむよう予防に努めることが推奨されるようになりました。

歯が痛いという状態は既に何らかの炎症や細菌感染が深部まで到達していることを示しています。
そのため、大きく削る治療が必要になるケースが多いものです。

近年虫歯の治療ではMIという考え方が主流となっています。
MIとは、最小の侵襲による治療=できるだけ歯を削らず最小限のダメージで治療を行う ことを意味しています。
例えば、虫歯の治療をする際には歯を削ります。でも、人為的に歯を削ることは、歯にとって取り返しのつかないダメージを受けることになるわけです。
そこで、不必要なダメージを与えないことを念頭に置いた治療を行うのです。
このことは、予防と相まって今歯科治療の大きな根幹となっています。
ですから、治療が最小限ですむよう痛くなる前の行動が重要となるのです。

歯科疾患の予防は以前から行われていましたが、ただ「虫歯にならない」「歯周病にならない」という広義なもので現在のように本格的かつ徹底的に行われる予防ではありませんでした。
治療ありきだった歯科業界はいまや予防を根本に据えた診療が中心となりつつあります。
「抜く治療」から「削る治療」へ、そして「罹らないための予防」という第3ステージへと変わってきたのです。

歯科の診療分野も随分バリエーションが増えてきました。その中には「予防歯科」を大きく掲げるところも増えています。
これは予防歯科の重要性が歯科業界でも認識され、多くの人に予防の大切さを啓蒙しプロによるメンテナンスを受けることによるメリットが認知されてきたことの現れでしょう。

そもそも予防は病気ではないため保険が適用されません。
それでも予防に力を入れている歯科医院が増えてきました。予防歯科では主に検診に加えてメンテナンスを行います。
メンテナンスには歯石除去やPMTCなどが行われます。
医療機関によってより精密な検査を取り入れているところもあります。
このようなメンテナンスを定期的に受けることで、歯の残存率は飛躍的にあがり歯肉の炎症や歯周ポケットの問題も軽減され、虫歯の羅漢率も減少することは明らかです。
予防歯科は1回限りの受診ではなく継続的に長い付き合いになる歯科医院と考えることが必要です。
定期的に受診してメンテナンスやチェックを受けるために、自分のペースや希望に合った歯科医院を見つけることが大切です。

医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 名古屋駅前院では予防に力を入れております。
インプラントのメンテナンスや矯正で通院されている患者様などの口腔内も定期的に専門の医師が管理し、指導を行っております。
また、ご自宅でのセルフケアの仕方においてもしっかり指導させていただいております。

口腔内の問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

★医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の外看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 院長大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31