インプラントブログ

2018年11月13日 火曜日

入れ歯の悩みを解決するインプラント治療

入れ歯が合わなくお悩みの方は多くいらっしゃいます。入れ歯が動く、痛い、などの悩みを解決するのが、1~2本のインプラントで入れ歯、義歯を動かなくする方法です。

義歯、入れ歯で何の不自由もなく食べたり、喋ったりできて、生活を送る上で何の支障もない方もたくさんおられます。
また、入れ歯ではどうしても噛めない、痛い、異物感がなかなかとれない、喋っているとはずれそうになるなど、入れ歯による不自由さから、なかなか解放されない方もおられます。

この入れ歯が不自由なく使える、使えないというのを分ける原因を多くの方は歯科医師の腕の問題だととらえがちですが、多くの場合は、入れ歯治療にも簡単症例、難症例が存在して、患者さんが難症例であることはその患者さん自身わかることがないですから、入れ歯治療がうまくいかないのは歯科医師の腕のせいだと思うことは自然な事でもあります。
では、どんな場合が難症例かというと、歯茎の盛り上がりが浅い(顎堤が低い)、歯の欠損の配列がすれ違いになっている、顎の骨の出っ張り、でこぼこが多く入れ歯のピンクの部分で覆うことができない、舌、頬粘膜、唇などに異常な動きがある、唾液の量が少ない、など細かいのをあげると数えきれないぐらいあります。

以上のような入れ歯、義歯の難症例の場合には、インプラントを1~2本入れて、そこに入れ歯、義歯を固定すると、義歯の難症例によくある義歯の横揺れを解決でき、しかもインプラントで噛む力を受け止めることができるので、問題を解決することができます。
インプラント治療を受ける上で、一番気にかかることの一つが治療費です。この場合(オーバーデンチャータイプと歯科用語では呼んでいます)、埋入するインプラントは少数で、上部構造も義歯、入れ歯にボタンみたいな特殊加工の装置を合わせるだけですので費用面では、多数歯欠損の場合、低く抑えることができます。歯の欠損が多いと、入れ歯を使用しない通常のインプラント治療では、多くのインプラントの埋入が必要になりますし、上部構造も高額になっていきます。

入れ歯でお困りになりインプラント治療をお考えであっても費用面で心配という方もどうぞ、お気軽にご相談ください。
医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 岐阜本院 名古屋駅前院でも、近年入れ歯からインプラント治療をお考えになる患者様が増えております。

医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 岐阜本院 名古屋駅前院では大口式(OAM)インプラント法開発者大口弘が唯一執刀する歯科クリニックでありますが、患者様のお口の状態を分析し常にインプラント治療だけではなく、義歯やブリッジの相談においても最善のご提案をさせていただきたいと思っています。
また、インプラント治療を行うだけでなく、歯周病などでインプラントがぐらついたり、噛み合わせが合わなくなったりした方へのリカバリーセンターも設けています。
歯でお困りの方、どういう方法の治療にすべきか迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


★医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 最新のCTを導入し、あらゆる角度から診断分析し、最善の治療方法をご提案させていただきます。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診も行っております。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラント治療の難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31