インプラントブログ

2018年11月 7日 水曜日

奥歯の有無と動脈硬化の関連性

近年、歯周病や虫歯で歯を失い、インプラント治療を選択する方が増えていますが、歯と健康には深い関係があります。
残存する歯の本数や状態は健康を知る上で重要なバロメーターになりますになりますが、奥歯の有無と動脈硬化のリスクの相関関係について興味深い興味深いデータが発表されています。

厚生労働省の研究機関の調査によりますと、高齢者のうち奥歯をすべて失った方の場合には動脈硬化のリスクが2倍近くも高くなるとの結果であるそうです。
理由として奥歯の有無による食生活の変化を指摘しています。

緑黄色野菜や魚介類は血液中の活性酸素を除去するなどの健康効果が期待できますが、奥歯を失うとこうした繊維質や干物などを避けてしまう傾向があるので、その結果動脈硬化など様々な健康上の問題が生じたとみられています。
歯だけでなく動脈硬化や成人病などのリスクコントロールのために早期な治療を行うことは必須になってきます。
しかし、これまで歯を失った場合に適用されてきた入れ歯やブリッジですが、これらは必ずしも食生活の不備を改善できるものではありません。
実際、入れ歯を装着した方の多くが、治療後に繊維質など食べにくい食材を避けるなど食生活が大幅に変化してしまっています。
こうした食生活の変化は健康リスクを増大させてしまいます、そこで注目されるのがインプラントです。

インプラント治療は入れ歯やブリッジとは根本的に異なるアプローチで治療を行います。
インプラント治療では骨に人工の歯根を埋め込み、骨としっかり結合した上で人工の歯を装着しますが、これはほとんど健康な歯と変わらない咀嚼力を取り戻すことができるので、以前と変わらない食生活を取り戻すことができます。

このように健康な生活を送る上では欠かせない健康な歯ですが、失った場合には早急に機能を取り戻すことが大切です。
食生活の満足度はその後のQOLに与える影響も大きいので、積極的にインプラント治療の必要性を医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 岐阜本院 名古屋駅前院にてお話しさせていただいています。

様々なお口の中の悩みは多くの方が抱えられておられます。
今後の人生「噛める歯」を保っていただくためにも、歯やお口の中のお悩みでしたらどんなことでもお気軽にご相談下さい。


大口式(OAM)インプラント法ではドリル式と違い、骨を削り取らない、ドリルを使用しないため骨を火傷させるような、また骨にダメージを与えることはありません。骨の薄い方でも骨移植せずに骨の特性を生かし骨の幅をひろげ、適切な位置への埋入が可能です。埋入されたインプラント体の周りの骨は硬くなり骨密度があがるため初期固定もドリル式と比べ強固なものとなり生着率も高いです。

岐阜 名古屋にあります、医療法人大徳会大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラント治療のノウハウを知り尽くした大口弘歯科クリニック院長である大口弘は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。

☆医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


★医療法人大徳会大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、医療法人大徳会大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診も行っております。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラント治療の難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、岐阜 名古屋にあります医療法人大徳会 大口弘歯科クリニック 院長大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30