インプラントブログ

2018年10月17日 水曜日

歯の移植とインプラントの違い

歯を失った場合に、なるべく周囲の歯を削ったり負担のかからない方法で歯を補いたい、と思う人にとって歯の移植やインプラントというのは絶好の治療方法だと言えます。
歯の移植とインプラントは何かと混同されがちなのですが、実は全く違う治療方法です。
【歯の移植とは】
歯を失った部分に自分の歯を抜いて植え直すことを言います。
通常移植に使われる歯は健康な親知らずや、位置の異常などにより噛み合わせに関与していない歯です。
そのような歯が残っていない場合には行うことができませんし、歯根の形や大きさが合わないと難しいという難点があります。

メリットとして、
1.自分の歯を生かすことができる。
歯の移植の最大のメリットとも言えるのが使われていない歯を有効利用できるというところです。移植として使われるのはほとんど親知らずですが、歯並びから外れていて噛み合わせに関与していない歯などが使われることもあります。
自分の歯ですから、生体にも優しく安心な治療法だと言えるでしょう。
2.費用を抑えることができる。
保険をきかせることが可能です。残すことが不可能になった歯を抜歯した後、親知らずを同日に移植するケースでは保険を適用することができます。
しかし、親知らず以外のケースでは保険外治療となります。
デメリットとして、
1.移植に利用できる歯がないと行えない。
2.歯根の形などによってはできないこともある。
抜く歯と大きくサイズが異なっていたり、歯根が大きく曲がっているケースでは移植歯として適さないこともあります。
また、親知らずというのは倒れて生えていたり、歯根の形が複雑に曲がっていたりすることも多く、そのような場合には分割して抜かなければならず、移植歯として使えませんし、歯根が肥大していたり曲がっていて綺麗に抜けない場合も使えません。
3.うまく定着しない場合がある。
歯を移植した後は、隣接する歯としっかり固定し、2カ月程待つ必要があります。その間に異常な力をかけたり、不潔にしていると歯茎から感染が起こり定着せず抜かないとならないこともあります。
4.歯が骨と癒着することがある。
一旦しっかりと固定されたとしても、両者が癒着して一体化してしまい、いずれ歯が根元で折れてしまうことがあります。

一方インプラントですが、
メリットとして、
1.抜いた場所に合ったサイズを選べる。
2.一般的に移植より長持ちする。
移植歯と骨が癒着するということがないため、移植よりは長持ちします。しかしメンテナンスによっても変わってきます。

デメリットとして、
1.治療費が高額になる。
保険が適用されません。移植を保険で行う場合と比べると治療費には大きな差が出ます。
2.金属アレルギーを全く起こさないわけではない。
インプラントの原材料であるチタンは金属の中でも最も金属アレルギーを起こしにくい金属として知られており、心臓ペースメーカーや人工関節、骨折時に使用するボルトなどにも使われていますが、ごく稀にチタンでも金属アレルギーを起こす場合があると言われています。
しかし、歯を移植する場合においても移植歯自体は金属アレルギーの原因になることはありませんが、被せ物を銀歯にすると金属アレルギーを起こすことがあります。

以上のように歯の移植とインプラントは全く別物で、それぞれにメリット、デメリットがあります。歯の移植はインプラントと比較して不確実な要素が多いとは言えますが、もしも役に立っていない健康な親知らずがあるのなら試す価値はあると言えます。
しかしながら歯の移植はここ10年間ほどで確立された最新jの治療法ですので、まだ技術的にも発展途上であり、症例もインプラント治療と比較すると少なく対応可能な歯科医院も少ないです。
安全性という面を考慮しても、現段階ではインプラント治療の方をお勧めします。

様々なお口の中の悩みは多くの方が抱えられておられます。
今後の人生「噛める歯」を保っていただくためにも、歯やお口の中のお悩みでしたらどんなことでもお気軽にご相談下さい。

大口式(OAM)インプラント法ではドリル式と違い、骨を削り取らない、ドリルを使用しないため骨を火傷させるような、また骨にダメージを与えることはありません。骨の薄い方でも骨移植せずに骨の特性を生かし骨の幅をひろげ、適切な位置への埋入が可能です。埋入されたインプラント体の周りの骨は硬くなり骨密度があがるため初期固定もドリル式と比べ強固なものとなり生着率も高いです。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診も行っております。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30