インプラントブログ

2018年9月27日 木曜日

インプラント治療に年齢制限はあるのか?

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
一般的に骨の成長がほぼ完了する16歳以上であれば年齢制限はありません。
年齢が高い患者様の方がリスクが低いことも考えられます。
例えば、20歳代でインプラントをしたとします。80歳まで生きたとすると後60年はインプラントが問題なく機能しなければなりません。
その間にメンテナンスを怠った場合、歯周病になるリスクもありますし、噛み合わせによる問題が起こる可能性もあります。
インプラントを埋入した時の年齢が若くても老いていくものです。

また、高年齢であってもインプラント治療を行うことに問題はありませんが、全身的な疾患によりできないもしくは、リスクが高くなることがあります。
お口の中に問題はなくても、高血圧やコントロールされていない糖尿病、脳梗塞の既往など血液疾患等がある場合にはインプラント治療が難しくなることもあります。
年齢が高くなればなるほど、こうした病気をお持ちの患者様は多くなります。
骨とインプラント体が結合するということからすると、高年齢ということだけでインプラント治療ができないことはありませんが、インプラント治療を行いたいという方で全身疾患をお持ちの方は担当の医科の先生と歯科医師との連携が大切になってきます。

当院でも、患者様のお身体の事については事前に十分把握させていただかせております。
大口式(OAM)インプラント法は、患者様のお身体への負担がドリル式と比べると少なくすむ術式ではありますし、対応できる患者様の幅も非常に広いですが、疾患等のある方、お薬を飲まれている方には医科の先生と連携をとりながら、慎重にインプラント治療を進めていくように徹底しております。
このようなお身体の事に不安がありインプラントに踏み切れない方も、一度お気軽にご相談ください。
患者様のお力になれるよう、最善のご提案はさせていただきます。

インプラント手術は専門性の高い口腔外科手術です。しっかり向き合ってくれる歯科医院を見極め探すことが重要です。
様々な医院で話を伺ってみることももちろん、大切です。失敗しないためにも、その中から信頼できる歯科医院をみつけましょう。


大口式インプラント法は0.5ミリほどの極細の器具で手作業で骨を徐々に押し広げていく術式で、骨を削らないので、術後の痛みや腫れも非常に少ないのです。
徐々に穴を拡げることにより、周りの骨は固くなり強固にインプラント体を包むことができます。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。


☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31