インプラントブログ

2018年9月20日 木曜日

インプラントの寿命を延ばす秘訣

現在、インプラント治療を施し10年を経過した後の平均的な残存率は9割を超えています。適切なメンテナンスを怠らなければ10年以上使用することができるものです。
インプラントを入れてから亡くなるまで40年以上の間使い続けたというケースもあります。
人工歯根を埋め込む土台となる骨が健全に保たれ、しっかりメンテナンスができていれば、一生使い続けられる可能性もあるのです。

では、インプラントの寿命を最大限に伸ばすにはどうしたらいいのでしょうか?
1.歯周病を予防する口内管理
 インプラント自体は虫歯になって壊れたりしませんが、大敵は歯周病です。歯周病菌により、インプラントを支える骨が痩せてしまったり、他の歯が歯周病になることで口内バランスが悪くなりインプラントの寿命を短くしてしまいます。
 セルフケアで、歯ブラシだけでなく歯間ブラシやフロスも併用し小さな隙間にも歯垢をためないことが肝心です。

2.歯科医院で定期的にクリーニング
 自分の行うセルフケアでは限界があります。

3.最適な噛み合わせの調節
 天然歯には歯と骨の間に歯根膜というクッションの役割をする組織がありますが、インプラントはそれがありません。
 大きな力がかかる噛み合わせが生じるケースもあるので、定期的に噛み合わせもチェックすることが大切です。また、歯ぎしりの癖がある方はマウスピースで負担を軽減するなどの対策が必要です。

4.骨を健全に保つこと
 カルシウムの摂取なども心がけ、骨を丈夫に保つこともインプラントを長持ちさせる秘訣になります。

5.信頼性の高いメーカーを選ぶこと
 採用するインプラントシステム(インプラントメーカーの提供する部材)が大切で世界的に知られているメーカーは安全性が高く、寿命も長いといえます。

6.歯科医師の技術力
 インプラントの長い寿命を維持するには歯科医師の技術力も大きく関わってきます。
 インプラント体を埋入する的確な位置や、予定通りのオペができたか、またオペを行う設備が整っているかや滅菌などの衛生面を徹底しているかなども重要です。

7.歯科用CT
 精密なインプラント治療において、もっとも欠かせない先進のレントゲンが歯科用CTです。
 歯や骨の位置関係を3次元的に把握するためのもので、骨の状態をみたり、重要な神経や血管の位置の把握、インプラント体を埋入するポジションを決定するうえで重要な機器となります。

インプラントを長く保つために定期的なメンテナンスはもちろん基本中の基本ですが、もっとも避けたいのが「インプラント周囲炎」です。
進行がとても早く異変に気付いた時には手遅れになっていることもあります。
また、インプラントの寿命以前の話ですが、インプラント体が生着するまでに起こるリスクもあります。
インプラント体と骨が結合されていく時期ですが、この間に細菌感染を起こすと骨との結合がうまくいかずに、インプラント体が抜けてしまうケースも稀にあります。

インプラントは見た目や噛み心地、耐久性において優れたものですが、その後のメンテナンスは、自然の歯と同じですし、それは当然一生続けるものです。
セルフケアと定期的な歯科医院でのチェックを怠らなければ、まさに第二の永久歯として食生活を豊かにしてくれるでしょう。


当院ではオペ後患者様にオペ後のブラッシングの仕方の指導もするとともに、口腔内を清潔に保つうがい薬と大口先生が開発に携わった歯磨き粉をお渡ししております。
当院院長大口弘は、共同研究から研磨剤や発泡剤、芳香剤を含まない歯磨き粉を開発しました。
大口弘がすすめるオーラルジェルは、日本製の漢方のみを使用して作られているので、とても安心して、安全にご使用いただけます。また、市販の歯磨き粉を使用した場合、清掃後、時間の経過とともに歯に付着するばい菌(プラーク)の数は増殖していきます。
一方、大口弘がすすめるオーラルジェルは、ばい菌(プラーク)が付着しにくくなる為に、つるつるの状態が持続します。
・歯磨き粉としてお使いいただいた後、ゆすがなくても大丈夫です。
・市販の歯磨き粉よりも、歯磨き後にプラークが付きにくくなります。
・日本で栽培している漢方薬なので安心・安全です。


↑ 詳しく知りたい方はクリック

また、オペ後はDr自ら患者様に注意事項をお話しし、患者様自身にも過ごし方や食事には気を付けていただき、感染を起こさないように徹底しております。

インプラント治療後のメンテナンスはもちろん、日々の口腔環境のケアの重要性を患者様にお伝えし、必ず定期的に御来院いただいております。
メンテナンスやクリーニングでは専用のブラシで細かい部分まで磨いていき、歯間ブラシやフロスもかけていきます。ジェルでの歯茎マッサージも行っております。
口腔内の問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。予防歯科にも力をいれております。

★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31