インプラントブログ

2018年9月 5日 水曜日

インプラントケアにはこれ!

私たちの歯は、それぞれに様々な形や生え方をしています。そのため、歯ブラシだけではブラッシングが行き届かず、磨き残しが発生して歯垢が溜まりがちになります。
ブラッシングが難しい部分には「ワンタフトブラシ」を使用することで効果的に汚れを除去することができます。

「ワンタフトブラシ」とは、歯ブラシよりも少ない毛の本数でできている小さめのブラシのことで、ポイントブラシや一歯用ブラシなどと呼ばれることもあります。
インプラントケアにおすすめです。
天然歯の歯周病と同じように、毎日のオーラルケアや治療後のメンテナンスを怠っていると、インプラントの周りの粘膜にも炎症が起こってしまいます。
その炎症がさらに進行し、インプラントを支えている顎骨にまで到達した状態をインプラント周囲炎と言います。
インプラントは自分の歯ではありません。抵抗力が弱い為に症状が進みやすく、インプラント周囲炎になっても症状に気づきにくい傾向にあります。
最悪の場合、突然インプラントが抜け落ちてしまうこともあります。
インプラント周囲炎の発症原因は、インプラントに付着したプラーク内に潜む細菌です。
インプラント周囲炎を防ぐためには毎日の丁寧なブラッシングでしっかりプラークを除去することが大切です。
特に念入りなケアが必要なインプラントにワンタフトブラシは欠かせないアイテムです。
ワンタフトブラシを使用することで、インプラントと歯茎の境目をしっかり落とし、インプラント周囲炎の発症を防ぐことができるのです。

インプラントはもちろんのこと、前歯の裏側部分や奥歯や親知らず、ブリッジと歯茎の間の小さな隙間、入れ歯の金具が引っかかる歯の周りなど、タフトブラシはその他の磨きにくい部位のケアにもおすすめの清掃道具です。
また矯正中の方で、歯並びが悪く、歯と歯が重なって生えている部分は、歯と歯の間にプラークや歯石が付着しやすく、虫歯が発生しやすい部分です。
ワンタフトブラシで部分的に磨くと良いでしょう。

ワンタフトブラシは柔らかめのものと硬めのものがあります。
歯並びの悪い部分などには硬めのものが適していますが、親知らずやインプラント部分など、歯茎にも毛先をあてる場合やデリケートな部分を磨く時は、柔らかめのものが良いでしょう。

当院ではオペ後患者様にオペ後のブラッシングの仕方、ワンタフトブラシや適した歯ブラシのご案内などの指導もするとともに、口腔内を清潔に保つうがい薬と大口先生が開発に携わった歯磨き粉をお渡ししております。
当院院長大口弘は、共同研究から研磨剤や発泡剤、芳香剤を含まない歯磨き粉を開発しました。
大口弘がすすめるオーラルジェルは、日本製の漢方のみを使用して作られているので、とても安心して、安全にご使用いただけます。また、市販の歯磨き粉を使用した場合、清掃後、時間の経過とともに歯に付着するばい菌(プラーク)の数は増殖していきます。
一方、大口弘がすすめるオーラルジェルは、ばい菌(プラーク)が付着しにくくなる為に、つるつるの状態が持続します。
・歯磨き粉としてお使いいただいた後、ゆすがなくても大丈夫です。
・市販の歯磨き粉よりも、歯磨き後にプラークが付きにくくなります。
・日本で栽培している漢方薬なので安心・安全です。


↑ 詳しく知りたい方はクリック

当院でも予防歯科を行っております。
予防歯科は健康な歯を維持し続けるために必要なことです。虫歯や歯周病になってから治療を始めると完治するまでの時間と費用がかかってしまいます。
しかし、事前に予防を行っておけば発症を未然に防ぐことができるのです。
また、定期的に歯科医院で診察を受けることで異常を早く見つけることができるのです。

インプラントのメンテナンスはもちろん、日々の口腔環境のケアの重要性を患者様にお伝えし、必ず定期的に御来院いただいております。
メンテナンスやクリーニングでは専用のブラシで細かい部分まで磨いていき、歯間ブラシやフロスもかけていきます。ジェルでの歯茎マッサージも行っております。
口腔内の問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/






このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30