インプラントブログ

2018年8月31日 金曜日

インプラントにも良い洗口液

今回は洗口液についてお話しします。
洗口液は一般的に口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防するために用いる液体製品の総称です。
デンタルリンス、マウスウォッシュ、口内洗浄剤とも呼ばれています。
洗口液を使用することにより、口臭の防止やお口の中の浄化が期待できます。
洗口液は以下のような場合によく使われます。
*歯を磨く時間がない場合
*ご自身で上手に磨くことができない場合
*就寝前(就寝中は唾液の分泌が少なくなり、細菌が繁殖しやすくなるため)
ただし、虫歯や歯周病の原因となるプラークはブラッシングや歯間ブラシ、フロスなどで機械的にこすらなければ落ちませんので、洗口液はあくまでブラッシングの補助として考えましょう。

洗口液の中ではミント系の刺激のある香りの強い方が、効果が高いと思われがちですが、誤解です。
確かに口の中で強いミントの香りがすれば、何となく口の中の雑菌類がすべて死滅しているかのように感じるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。
逆に強い刺激で唾液腺が委縮してしまい、ドライマウスになり口腔内衛生を保つために一番重要な「唾液」の量が減ってしまい、かえって口臭や歯周病のリスクが高まることになります。
予防効果はどのくらい殺菌成分が入っているかです。
洗口液を購入するときは、
*なるべく低刺激性
*有効成分の確認(人体に害の少ない滅菌成分)
*低アルコールタイプ
を選ぶことをおすすめします。

もし、一度使用してみて、刺激が強く、口の中がヒリヒリするような状態であれば使用を中止した方が良いです。

当院では「3SW for PERIO]という次亜塩素酸の洗口液をおすすめしております。
富山県の水道水を電極分解して生成したあんしん安定次亜塩素酸水です。
歯周病治療、虫歯治療、口臭予防、虫歯予防、入れ歯の除菌、うがい、インフルエンザ予防、誤嚥性肺炎予防など幅広く使用できる口腔内洗浄剤です。

当院では、インプラントオペ後の患者様にはこちらをお渡しして口腔内を清潔に保ち感染を防ぐように徹底しております。
インプラント治療後のメンテナンスの補助としてもお使いいただいています。
当院でも購入することが出来ます。お気軽にお問合せください。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。


☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30