インプラントブログ

2018年8月 1日 水曜日

右下5大口式(OAM)インプラント埋入

今回の症例は右下5への埋入です。
こちらの患者様は、岐阜市からお越しの方です。当院では何度か上顎にインプラントを埋入しており、古くからお付き合いのある患者様です。今回は下顎への埋入となります。
右下4にもともとジルコニアを入れていましたが、脱離し、根が破折してしまいました。保存が不可能となり、抜歯後のことをお考えになられて、1本インプラント体を埋入し、部分でのインプラントオーバーデンチャーにすることになりました。
インプラントオーバーデンチャーとは顎の骨に数本のインプラント体を埋入し入れ歯を固定する治療法のことで、アタッチメントの働きをする部品を使用しインプラントと入れ歯を連結します。
入れ歯が顎の骨にしっかり固定されるため、食事や会話の途中でずれたり、外れたりするような心配がありません。
さらにメリットとして安定感に優れていてしっかり噛めますし、会話がしやすくなります。取り外しが簡単ですし、自宅で気軽にお手入れをすることができます。歯磨きの際、インプラントの周囲や入れ歯に付着した汚れをきれいに落とすことによって常に清潔な状態が保たれます。
右下4の残根は、抜歯と同時にインプラント体埋入も行います。

事前にCTで骨の状態をみてみると右下の部分は骨幅が狭い狭窄骨です。
骨のある部分で、1本埋入するのに最もベストな位置を入念に分析し、狙いを決めていきます。
右下5あたりに的をしぼり、角度や方向に関しても、下顎であるためオトガイ孔や下顎管の位置に細心の注意を払いながら、綿密にシュミレーションを行います。

オペが始まり、切開剝離後にまず右下4の残根を抜歯します。抜歯後、丁寧に抜歯窩を掻爬します。
プレスリッティングバーで基点となる穴をあけ、スリッターで骨幅を少しずつ拡大していきます。骨幅が拡大したところで、オーギュメーターでインプラント窩を形成していきます。
骨質が硬めだったため、大口式シューターを用いインプラント窩を整え、理想の位置にインプラント体を埋入しました。

大口式(OAM)インプラント法ではドリル式と違い、骨を削り取らない、ドリルを使用しないため骨を火傷させるような、また骨にダメージを与えることはありません。骨の薄い方でも骨移植せずに骨の特性を生かし骨の幅をひろげ、適切な位置への埋入が可能です。埋入されたインプラント体の周りの骨は硬くなり骨密度があがるため初期固定もドリル式と比べ強固なものとなり生着率も高いです。

今回オペ後、患者様が、非常に当院院長である大口先生に感謝しておりました。
やはり、大口先生に出会えてよかった、これからも末永くお願いしていきたいという有難いお言葉をいただきました。
インプラント治療は、歯科医師と医院選びが重要です。
今回、患者様自身からこのようなお言葉をいただけたのは、医師と患者様との信頼関係がしっかりしているからだと感じました。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。



オペ風景


大口式(OAM)インプラント剝離後、骨幅拡大中、埋入後 右下5
(クリックすると実際の手術の鮮明な画像になります。苦手な方はクリックしないでください)


オペ前 パノラマ オペ部位 右下5


埋入後 パノラマ オペ部位右下5



大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31