インプラントブログ

2018年7月28日 土曜日

インプラントと歯肉再生の親和性

【健康な歯肉はインプラントに不可欠です】
インプラントは笑ったときにむき出しになる歯の部分だけでなく、歯根となっている骨や歯茎がなければ成り立ちません。骨や歯肉が不足している時には、骨の再生や歯肉の再生を促してからインプラント治療を受ける必要があります。
特に、角化粘膜という歯肉が一定量ないと、インプラントはできません。角化粘膜とは、簡単に説明すると皮膚でいう角質層のような硬くて強い歯茎のことです。歯茎に触れてみると、柔らかく動く部分としっかり硬くて動かない部分とあります。角化歯肉は歯肉の中でも顎の骨に付着している歯肉部分で、頬や唇を引っ張っても動きません。ちなみに柔らかくて引っ張ると動く部分は「歯槽粘膜」といいます。
歯槽粘膜がインプラント周囲に近い状態になってしまうと、歯肉は炎症を起こしやすくなり、歯肉退縮を引き起こす可能性が高くなります。
また、歯肉の形がいびつだと、審美的にも影響があるため、インプラント治療をする際には健康的な歯肉が必要不可欠なのです。角化歯肉が豊富なことで歯周病を防ぐことができ、知覚過敏のリスクも減少します。
歯磨きも断然しやすくインプラントも長持ちします。
一人一人の口内の状態は異なりますので、当院ではインプラント専門医である院長自ら粘膜の状態を診察時にチェックしています。美しい口元を目指し最適な治療方法をご提案させていただきます。
【インプラントで歯茎が下がるは本当か?】
インプラント治療を受けると口内は健康になったと安心しがちですが、インプラントにも歯周病があります。天然歯と違い、血液が行き届きづらくなることから歯茎が下がってしまい、顎の骨がそれを吸収してしまうことで歯肉再生手術が困難になることも多いのです。これは、例え歯肉再生術を受けた後でも注意が必要になる事象です。
歯周病とは、歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないことで細菌が侵入し、炎症を起こしてしまう病気のことで、進行すると歯茎が下がり歯を支えている骨が溶けてなくなってしまい、最悪の場合歯が自然に抜け落ちます。インプラントの歯周病「インプラント周囲炎」は、こうした歯周病と同じような症状になることをいいます。インプラントを受けた後に病院でのメンテナンスや自宅でのケアを怠っていると細菌が歯肉とインプラントとの境目に侵入してきます。初期のうちは出血がみられますが、徐々に膿んでいき、腫れてしまうこともあります。このような状態になると、すでにインプラントを支えている骨がなくなっている可能性が高いです。
インプラントをすると歯茎が下がったり、歯周病になりやすくなるということではありません。
インプラントは適正なメンテナンスを行うことで、年齢に関係なく長く丈夫で美しい歯と歯茎を保つことができる優れた技術です。
天然歯と違うからこそ、よりこまめなメンテナンス、ケアが大切なのです。
【美しい口元をつくるために必要なバランスとは?】
インプラントとは、ただ単純に失った歯を取り戻すだけの技術ではなく、美しい口元をつくることであり、噛み合わせをよくすることであり、健康な口内を取り戻すことでもあります。
インプラントを成功させるためには、健康で十分な量と厚みのある歯肉が必要不可欠です。
花を土に植えるように、歯を取り付けるためにはしっかりとした土台が必要なのです。さらに根元となる天然歯も健康でなければなりませんし、周囲の歯とインプラント、歯肉の親和性も大変重要です。



当院の院長である大口弘は、患者様の身体への負担やリスクをいかに少なくし、安心安全な事故のない術式はできないかと長い年月をかけて考え開発しました。
それが大口式(OAM)インプラント法です。
インプラントのノウハウを知り尽くした開発者であり、その技術力や知識や経験を求めて全国、世界から患者様が来院されます。
最大の特徴はドリルを使用せず鍼灸に使うような極細の針で骨を内側から押しひろげていくので骨を削りません。骨へのダメージがないため痛みもなく、傷もごく僅かで出血も少なくすみ、患者様の身体への負担を与えません。骨の縮まろうとする性質を利用する無駄のないインプラント法です。また骨移植なしで治療が可能なので手術もほぼ1回ですみますから患者様の精神的、体力的負担の軽減にも繋がります。
滅菌、衛生においても徹底しているため安全で、治療後のメンテナンスも含め長く患者様とお付き合いしていくことを重視しているため安心して通院していただけると思います。

インプラントをしたいが、不安などお持ちの方やお悩みの方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りにない興味のある方、是非お気軽にご相談ください。

★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31