インプラントブログ

2018年7月20日 金曜日

前歯をインプラントにするメリット

失ってしまった歯、損傷してしまった歯の治療にはブリッジなどの方法もありますが、使用頻度も高く美しさが求められる前歯は特にインプラントで治療した方がメリットは大きいと言えます。
そもそも前歯には重要な役割が3つあります。
1.食べ物を噛む役割:奥歯には食べ物をすりつぶす働きがあるのに対して、前歯には食べ物を噛み切る働きがあります。前歯で噛み切れない食べ物は奥歯の力をもってしてもすりつぶせないことがあります。
2.発音を助ける役割:前歯は正しい発音、スムーズな発音に大きく関わっています。
3.表情の一部となる役割:前歯がないと、唇の一部が内側に落ち込み全体的に老けた印象となります。

前歯が抜けてしまったり、損傷してしまったりした場合はブリッジかインプラント治療を検討することと思います。前歯は奥歯に比べて頑丈な骨がないため、場合によってはブリッジを提案されることもありますが、インプラントにはブリッジと比較した時にメリットが多くあります。
1.他の歯を侵襲しないで治療ができる
ブリッジをする場合、隣接歯を細く削る必要があります。つまり、削る必要のない健康な歯を削るということになります。ブリッジで削られた歯は虫歯になりやすく寿命が縮んだりすると言われています。他の歯を侵襲しないインプラントの方が優位性のある治療といえます。

2.自分の歯のような安定感がある
義歯を入れる治療も一般に行われていますが、強い力に弱く自身の歯があったころよりも強い違和感や不安定感を抱くことでしょう。インプラントは人工歯根を顎の骨と接着させる治療法。自分の歯とまったく同じような安定感があり噛み合わせに違和感を覚えることがありません。

3.耐久性が長い
歯科医師から受けた適切なケアを継続している限り、ブリッジは10年、インプラントは50年の寿命をもつと言われています。最長10年の寿命であるブリッジはやがてもう一度、二度治療し直す必要が出てくるかもしれません。

4.きれいな見た目を維持できる
インプラント治療を受けた前歯を見て一瞬でインプラントと判断できる人は一部の歯科医師しかいないぐらい、天然歯に近い審美性を備えています。義歯やブリッジは見た目的にも違和感を生じることは避けられません。

前歯のインプラント治療が難しいとされる理由は、前歯において骨吸収と歯肉退縮が起こりやすいことです。
骨吸収とは、前歯を支えている顎の骨が時間とともにだんだん少なくなっていく症状です。元々、前歯を支える骨は非常に薄い為インプラントにおいては骨吸収が起こりやすい部位です。
技術力の高い歯科医師が治療をしなければそのリスクが高まるとされています。また、骨吸収を起こした部位では歯茎が縮んでいく歯肉退縮が起こりやすくなります。歯肉退縮を起こすと、徐々に歯が長く見えるようになったり、金属の人工歯根が露出したりなど、審美性の問題が生じてきます。さらに食べかすや細菌なども侵入しやすくなるためインプラント周囲炎を起こすリスクも高まります。

これらのリスクを確実に回避するには、高度な専門知識と十分な臨床経験を積んだ歯科医師による治療が必須です。これが前歯のインプラントが難しいと言われるゆえんなのです。


大口式インプラント法は0.5ミリほどの極細の器具で手作業で骨を徐々に押し広げていく術式で、骨を削らないので、術後の痛みや腫れも非常に少ないのです。
徐々に穴を拡げることにより、周りの骨は固くなり強固にインプラント体を包むことができます。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。


☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31