インプラントブログ

2018年6月15日 金曜日

義歯(入れ歯)の構造

義歯は大きく分類すると、歯が1本もない時の総入れ歯と、歯が1本でも残っているときの部分入れ歯の2種類に分けられます。
部分入れ歯は、残っている歯にクラスプと呼ばれるばねのような装置(保険であれば金属を使用)を引っかけることで入れ歯を固定しますが、総入れ歯はばねをかける歯が無い為、入れ歯の床の部分が下顎に吸着するように作製されます。
これはあくまでも一般的な場合で、歯の根っこが残っている場合にそこを土台にして固定したり(根面板)、インプラントを数本埋入してそこに入れ歯をとりつけるインプラントオーバーデンチャーにしたり、入れ歯の様々な欠点を補うために様々な方法が存在します。

当院でも、入れ歯が合わず、思うようにお食事ができない、すぐに外れるなどでお悩みの方が多数来院されます。
患者様のお口の状態を診察、分析させてもらい、患者様のご希望をうかがい治療計画を立て、インプラントを使用したインプラントオーバーデンチャーから、インプラントを使用しない義歯、また今お使いの義歯のリベースなど最善の治療のご提案をさせていただいております。
インプラントオーバーデンチャーとは顎の骨に2~4本のインプラント体を埋入し入れ歯を固定する治療法のことで、アタッチメントの働きをする部品を使用しインプラントと入れ歯を連結します。
入れ歯が顎の骨にしっかり固定されるため、食事や会話の途中でずれたり、外れたりするような心配がありません。
さらにメリットとして安定感に優れていてしっかり噛めますし、会話がしやすくなります。取り外しが簡単ですし、自宅で気軽にお手入れをすることができます。歯磨きの際、インプラントの周囲や入れ歯に付着した汚れをきれいに落とすことによって常に清潔な状態が保たれます。しかし、インプラント周囲炎を予防するには、歯科医院で定期的にメンテナンスを受ける必要があります。また、埋入するインプラントの本数も少なくすみます。
また、できるだけご自身の歯を残して頂きたいことから、歯の根っこが残っている場合は根面板にして土台にしたりの方法も行うこともあります。

根面板とは、歯の根だけを残して、その上に金属、あるいはプラスチックで頭をつける方法です。この上に義歯を被せることで着力点を低くすることができます。
利点として、側方力の軽減があげられます。他にも歯根膜が残ることによる噛む感覚が残ることや、骨の高さが維持されること、さらに粘膜部分の負担が軽減される、歯が残せることの心理的な負担が軽減されることがあげられます。
しかし、丈が短くなることで、歯ブラシが難しくなるといった弊害があり、また骨の高さがしっかり維持されることで、かえって顎堤のアンダーカット部が大きく残る(特に前歯部)ことや、義歯が薄くなってしまい義歯の破折が生じやすくなる場合もあります。また、神経の治療は必須になります。
なんでもかんでも根面版にするとはいかないことにはなります。

入れ歯があたって痛かったり、合わなかったりする場合は調整できます。入れ歯が合わないからといって使用するのをやめてしまうと、いざ必要なときにお口の中の環境が大きく変わり、入れ歯が入らなくなってしまいます。また入れ歯をしないでいると、残った歯に様々な負担がかかり次々と歯を失っていく原因にもなります。

当院は大口式(OAM)インプラント法開発者大口弘が唯一執刀する歯科クリニックでありますが、患者様のお口の状態を分析し、インプラントだけではなく、義歯やブリッジの相談においても最善のご提案をさせていただきたいと思っています。
また、歯周病などでインプラントがぐらついたり、噛み合わせが合わなくなったりした方へのリカバリーセンターも設けています。
矯正治療も看板にしております。大口式ホーム矯正法、どこにもない装置で効率よく歯並びと噛み合わせを同時に治していきます。
歯でお困りの方、どういう方法の治療にすべきか迷われている方、どうぞお気軽にご相談ください。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診も行っております。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31