インプラントブログ

2018年6月18日 月曜日

右下67大口式(OAM)インプラント埋入

今回の症例は右下67への埋入です。
こちらの患者様は愛知県あま市からの方です。
元々右下567とブリッジにされていました。
以前からブリッジの脱離を何度か繰り返しては治してきたのですが、今回の脱離で右下57に虫歯がみられ保存できるかどうか、ブリッジをもう一度かけられるかどうか、インプラントも考えているとのことでお悩みになられ当院へご来院くださいました。患者様自身、長年定期的に口腔内ケアにも努めていた方であり、できる限りご自身の歯を残したいとの思いが強くありました。
当院も1本でも多くご自身の歯を保存できるなら残したい思いは同じでした。
診察、検査の結果、右下5は、虫歯を除去し、残せる状態ですが、右下7は虫歯が大きく広がっていて保存が不可能でした。
そして、患者様自身、大口式をとても信頼してくださり、右下67へインプラントを埋入するに至りました。右下7は抜歯即時での埋入になります。

事前にCTで骨の状態を見てみると、右下6は長年ブリッジのポンテック部分であったため高さはあるのですが、幅が4.7ミリほどの狭窄骨です。最低でも幅が7ミリはないと、ドリル式では骨移植という前処置をしなければ埋入は不可能です。しかし、大口式ではその必要はありません。右下7は幅、高さともに充分あるのですが骨の形が少しいびつですので埋入する方向や角度に細心の注意を払わなくてはいけません。
今回の埋入部位は下顎ですので、下顎管までの距離が重要になってきます。下顎管には重要な血管や神経が通っていますので、CTで綿密に分析し方向や角度や方針を決めていきます。

オペが始まり、まず右下7を抜歯し綺麗に掻爬します。剝離切開後、プレスリッティングバーで基点となる穴をあけます。スリッターで骨幅を徐々に拡大し、オーギュメーターで少しずつインプラント窩を形成していきます。カービングでインプラント窩を綺麗に整え、右下67いずれも幅3.7ミリ長さ10ミリのインプラント体を埋入しました。
特に右下7は骨の形から角度が難しかったのですが、理想的な方向への埋入となりました。

大口式インプラント法は0.5ミリほどの極細の器具で手作業で骨を徐々に押し広げていく術式で、骨を削らないので、術後の痛みや腫れも非常に少ないのです。
徐々に穴を拡げることにより、周りの骨は固くなり強固にインプラント体を包むことができます。
器用さと勘と豊富な経験実績のある大口先生のなせる特殊技術です。

当院では、オペ後すぐに患者様に注意事項をお話しして、オペ後の過ごし方について患者様自身にもご理解いただき、徹底していただいています。流動食においては当クリニックでもご用意させてもらっております。患者様自身にも心がけていただくことで、インプラント治療の成功につながります。

大口弘歯科クリニックは、大口式(OAM)インプラント法開発者である大口弘が自ら執刀する唯一のクリニックです。
長年の経験と技術、インプラントのノウハウを知り尽くした当院院長は、どんな症例の方でも出来る限りの挑戦をいたします。
他院で断られた、諦めていた方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味のある方、どうぞお気軽にご相談下さい。




オペ風景



大口式(OAM)インプラント埋入後右下67
(クリックすると実際の手術の鮮明な画像になります。苦手な方はクリックしないでください。)

オペ前 パノラマ オペ部位 右下67



埋入後 パノラマ 右下67


★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

こちらで医院概要をご覧になれます。
口腔がん検診も行っております。
口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら