インプラントブログ

2018年5月15日 火曜日

過剰歯

歯並びが悪くなってしまう原因は、ひとつひとつの歯が大きい、顎の骨格が小さい、悪い癖があるなど様々です。そういった原因の中でも厄介とされているのが「過剰歯」です。
過剰歯は文字通り、余分な歯ということです。
乳歯の場合、歯は全部で20本あり、永久歯の場合は親知らずを含め全部で32本の歯があるのが正常な状態です。
しかし、まれに体内で通常よりも多く歯胚(歯の卵)がつくられてしまうことがあります。そのため、本来必要ではない余分な歯がつくられてしまい、過剰歯ができてしまうのです。
1.特徴
過剰歯は乳歯より永久歯でみられるケースが多く、また女児よりも男児に多くみられる傾向があります。過剰歯が認められた場所として多く報告されているのが上顎の前歯であり、ごくまれに親知らずや小臼歯にも見られることがあります。過剰歯ができてしまう具体的な原因についてはいまだ解明されてませんが、遺伝的なものや外傷の影響があることがわかっています。
2.種類
骨の中に埋まっている状態で外側からみてもわからない過剰歯を「埋没過剰歯」と呼びます。他の永久歯とは違い、逆さまの状態になっているものもあります。これを「逆性」と呼びます。
また、前歯の中心(正中)にある過剰歯を「正中過剰歯」と呼び、正中に位置していると同時に骨の中に埋まっている状態を「埋没正中過剰歯」と呼びます。つまり、過剰歯には既に永久歯と共に歯茎に生えてきているものと、骨の中に埋まって生えてきていないものがあるのです。

過剰歯の例でよくみられる「正中過剰歯」や「埋没正中過剰歯」の及ぼす影響についてお話しすると、
*歯が1本多い:上顎の前歯が問題なく生えてきていると同時にもう1本永久歯が生えてきている場合、「正中過剰歯」があることにより前歯が不自然な歯並びになってしまう可能性が高くなるため、抜歯の治療が必要になります。
*永久歯が生えてこない:乳歯が抜け落ち、何日も経過しているにもかかわらず永久歯が生えてくる気配がないといった場合「埋没正中過剰歯」が影響している可能性があります。
「埋没正中過剰歯」があることによって生えてくるべき永久歯が出てこれない状態になってしまっているのです。
*正中が開いている:上顎の前歯の中心が不自然に離れてしまっている状態を「正中離開」といいます。これは、不正な歯並びの一つとして矯正治療の対象になります。しかし、その原因が「埋没正中過剰歯」である場合、いくら矯正をしても改善することはできません。矯正を始める前に過剰歯の抜歯をすることが必須になります。

過剰歯が歯並びに影響する場合や将来的にトラブルになりそうな場合は、早期の抜歯が望ましいと判断されることが多いものです。しかし、過剰歯を発見したタイミングや場所によっては早期治療が難しくなってしまうこともあります。生え変わりが始まったばかりの永久歯はまだ完全に形成を終えたわけでなく、体の成長とともにしっかりとした根を持つ歯へと変化していきます。そのため、過剰歯の位置によっては抜歯をすることにより永久歯の成長を阻害してしまう恐れがある場合、永久歯の形成が完了するまで治療を見送ることもあります。また、永久歯や歯並びに影響しない位置にある場合は特に触れることなくそのままにしておくケースもあります。
すべてのケースに抜歯が必要とは限りませんが、歯科医師とよく相談することで治療方針を決めると良いでしょう。

当院でも、様々な歯のお悩みでご相談にこられる方が多くいらっしゃいます。
一通りの矯正に必須の検査をさせていただき、骨格上からも診断、分析し、患者様にとって最善の方法をご提案させていただいております。
歯の動きには個人差もあり、場合によっては矯正が万能の対処法でないこともあります。

当院院長大口弘は、ブラケットやインビザラインもかつて経験し、それらのデメリットをなんとか払拭できないかと開発を重ね、オリジナルの矯正装置を開発しました。
矯正のノウハウを知り尽くし、開発したどこにもない装置です。
効率は他の矯正装置に比べて3倍の効率です。さらには、歯並びも噛み合わせも同時に矯正していくというオリジナル矯正法です。
装着時間も短く無理なく矯正をはじめていただけるとおもいます。

矯正に興味のある方、歯並びでお悩みの方、他院で時間がかかる、難しいなどとといわれ諦めていた方、お子様の歯並びでお悩みの方など、どうぞお気軽にお問合せください。
ご相談も受け付けております。
当院は大口式(OAM)インプラント法へのご相談ももちろん承っています。インプラントでお悩みの方もお気軽にお問合せください。

★大口弘歯科クリニック名古屋駅前院は、不可能症例、超難症例のインプラントオペを行える唯一のクリニックとして開院致しました。
 他院で断られたなどお困りの方、お悩みの方、諦めないでください。
 是非、大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にご相談下さい。

☆名古屋駅前院の看板を一新し、遠くからでも見つけやすくなりました!ご来院お待ちしております。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。


インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2018/05/22
2018/05/19
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら