インプラントブログ

2018年2月23日 金曜日

歯周病のリスクが高い場所

歯磨きは歯周病の予防に欠かせませんが、ただ漠然と磨いているだけでは不十分です。歯によって歯周病にかかりやすい傾向にある歯があり、それを知ったうえで意識して磨くことが大切です。
歯周病のリスクが高い歯の種類は以下のようなものです。
1.上下の奥歯:奥歯は歯ブラシが届きづらく、歯垢が溜まりやすいところです。歯垢は時間が経つと歯石へと変わり歯ブラシでは落とせなくなってしまい、放置すると歯周病が進行していきます。
 また、奥歯は歯根が複数あり、その股の部分まで骨が溶けてしまうと細菌のたまり場になりやすく、一気に歯周病が進みやすくなります。
 さらに、奥歯にはすべての歯の中で最も強い力が毎日かかるため骨へのダメージが大きく骨が吸収しやすくなります。
2.下の前歯:下の前歯は舌側に唾液腺が開口しているため、歯石が蓄積されやすいところです。そのため、放置しておくと歯周病が進行しやすくなります。
また、次のような場所も歯周病リスクが高くなります。
1.歯並びが重なっているところ:歯ブラシが届きにくいため、歯垢が歯石へと変わって歯周病を進行させてしまいます。
2.被せ物が入っているところ:被せ物と歯茎との境目に歯垢がたまりやすくリスクが高くなります。特に保険の材料で入れた被せ物は歯垢を吸着しやすい傾向にあり、歯茎の炎症を引き起こしやすくなります。
3.異常な噛み合わせの力がかかっている歯:特定の歯に異常な力がかかるような噛み合わせだと、強く噛み合わせの力がかかる歯が歯周病を悪化させやすくなります。
 例えば、歯を1本失って補う治療もせずに放置していると周囲の歯に負担がかかりすぎ、周囲の歯がみるみる歯周病が進んでしまいます。
 歯周病は細菌によって引き起こされる感染症ですが、異常な力がかかり続けることで骨の吸収が加速的に進みやすくなるため、噛み合わせにも十分注意する必要があります。

このようなことを意識して対策をすることで歯周病リスクを下げることができます。主な対策として、
1.ヘッドの小さいブラシを使う
 歯ブラシの大きさは色々ありますが、あまり大きな歯ブラシは奥歯を隅々まで磨くことができません。細かい部分まで磨けるような歯ブラシの毛先が大きすぎないようなものを選びましょう。
2.エンドタフトやデンタルフロスも併用する
 奥歯や歯並びが重なっている部分も効率よく磨けるようにタフトブラシという細い毛束が先端だけついている歯ブラシも使ってみると良いです。歯間は歯ブラシが入りませんので歯周病の好発部位です。デンタルフロスや歯間ブラシを入れて磨くと良いでしょう。
3.定期的に歯科医院で歯石除去する
 3か月~半年に1回くらいのペースで定期的に歯石除去をしてもらいましょう。
4.被せ物をしている部分は特に境目部分を丁寧に磨く
 被せ物をしている部分には段差が発生します。段差の部分は意識して磨くようにしましょう。セラミックは傷がつかないため歯垢を寄せ付けにくく歯茎にも炎症を起こしにくいことで知られています。歯茎の健康のことも考えて被せ物を入れることをおすすめします。
5.抜けた部分を放置しない
 周囲の歯に負担がかかって歯周病を進行させてしまいます。

歯周病は一度進行してしまうと、全く元に戻すことは困難ですが日々のご自身のケアと定期的な歯科での検診やクリーニングで進行を止め予防することはできます。
当院もインプラントのメンテナンスの重要性は日々、患者様にお伝えし、必ず定期的にメンテナンスに来院いただいております。
メンテナンスでは専用のブラシで細かい部分まで磨いていき、歯間ブラシやフロスもかけていきます。

歯でお悩みの方、お困りの方、どうぞお気軽にご相談ください。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31