インプラントブログ

2018年1月16日 火曜日

舌苔について

舌苔とは、舌の表面についている付着物のことです。白色、黄褐色、黒色など様々な色の苔みたいなものがついています。舌苔は病気ではありませんが、放置すると口臭の発生や誤嚥性肺炎の発症のリスクが高まるきっかけになるでしょう。
舌苔は食べかすの塊、虫歯菌などの細菌、口の中からはがれおちた粘膜細胞とたんぱく質を多く含んでいます。
細菌のかたまりが舌苔の正体であり舌の真ん中にうっすらとある程度であれば問題ないでしょう。しかし、舌全体が真っ白になったり厚い舌苔に覆われたりしている場合は何かしら不調が起きている証拠となります。
舌苔の主な原因はストレス、免疫力低下、唾液量の分泌不足や口呼吸によるドライマウス、喫煙、加齢、全身的疾患、薬の副作用、間違った歯磨きの仕方があります。
細菌特に増えているのがストレスによるドライマウスです。過剰なストレスを感じるたびに体が緊張状態になり、唾液の分泌量が少なくなります。唾液は口の中にいる細菌や食べかすを洗い流す掃除機のような役割を持っているものです。唾液量が少なくなれば、口が乾きドライマウスになります。細菌が増殖しやすい口腔環境になってしまうのです。
舌苔の原因を舌苔の色別、状態で分類すると、以下のようになります。
*白色:疲れた時や新陳代謝が悪くなっているときに出やすい。自律神経が乱れている証拠。舌の裏まで白い場合は白板症(口腔がんの初期段階に関係がある)の疑いもあります。
*黄色:喫煙、消化不良、便秘、慢性胃炎 アレルギー疾患
*黒色:唾液量の少なさ、身体の抵効力が落ちている。 抗生剤を長く服用している時。
*斑(地図舌):胃腸が弱っている。栄養バランスを整える。
*舌苔が全くない:呼吸器系の疾患、代謝機能の衰え。鉄分、ミネラルを摂取。
*赤い点々(木苺舌):不安神経症、更年期障害、自律神経失調症。生活環境、私生活でのストレス。

健康な人の舌は全体が薄いピンク色のなっていて、白い舌苔がうっすらついている状態です。舌の表面を守るためにも舌苔は少しはあったほうが良いとされています。
予防として自身でできることとして、口を乾燥させない(鼻呼吸を意識する)、免疫力を高める、よく噛む、舌の筋肉を動かすなどです。
それでも改善されなかったりする場合は歯科、口腔外科の歯科医院を受診しましょう。体の不調もあるときには内科で見てもらうのも良いです。


当院でもインプラントのメンテナンスはもちろん、日々の口腔環境のケアの重要性を患者様にお伝えし、必ず定期的に御来院いただいております。
メンテナンスやクリーニングでは専用のブラシで細かい部分まで磨いていき、歯間ブラシやフロスもかけていきます。
口腔内の問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123






このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら