インプラントブログ

2018年1月12日 金曜日

顎関節症

最近、顎の関節の不快感を訴える方が増えています。
顎は微妙に入り組んだ形と複雑な機能を持っています。ここには筋肉と関節と神経が集中し、下の顎を支えています。
食事をしたり、おしゃべりをしたりすると連動して動いています。この顎の関節やその周囲が何らかの原因で痛みや動きにくくなるのが顎関節症です。
症状は広範囲にわたり人によっては軽い症状から思い症状まで個人差が大きいのが特徴です。
代表的な症状としては、以下のようなものです。
1.顎関節やその周辺に異常を感じる。食べ物を噛むときに痛みや異常を感じる。
2.食事をしていると顎がだるい、口を動かすと顎関節に痛みがある、噛みしめると顎関節が痛い
3.口を開けたり閉じたりするときに顎関節でカックン、コッキンというような音がする
4.口が開けにくくなったり、口の開閉をスムーズに行うことができない
5.口が左右にうまく動かない、開けにくい、顎が外れることがある
代表的な症状以外にも顎周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることもあります。
例えば、頭痛、首や肩や背中の痛み、腹痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み、めまい、耳鳴り、耳がつまった感じ、眼の疲れ、充血、涙が出る、鼻がつまった感じがする、噛み合わせがうまくできない、歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口が渇く、嚥下困難、呼吸困難、四肢のしびれなどの副症状が現れることもあります。
様々な原因が考えられますが、上下の歯の噛み合わせの異常による場合が多いようです。
一般的に言われる原因は、以下のようなものです。
1.急激なストレス(精神的な緊張は筋肉を緊張させます)
2.歯ぎしり
3.何かに熱中したり緊張して強く食いしばる
4.唇や頬の内側を噛む癖がsる
5.頬杖、うつぶせ寝、不良姿勢
6.顔面打撲や事故による外傷
7.入れ歯や被せ物が合っていない
8.大口を開けたり、硬いものを噛んだ
9.左右どちらか一方でばかり噛む癖がある、片側の歯が悪い為反対の歯だけで食べ物を噛む
10.うつ、睡眠障害

当院にも顎の異常を訴える患者様が来院されることがありますが、原因をつきとめ適切な治療をしなくてはいけません。
噛み合わせが問題であれば、虫歯なのか被せ物なのか歯並びであるのか、癖なのか見極め上下の噛み合わせが均等に接するようにします。
重い症状の場合、ほうっておくと進行して顎の機能が完全に破壊されてしまうことも稀にあります。
症状があれば、早めの診察をお勧めします。

合わない入れ歯や被せ物でお悩みの方、矯正に興味のある方、歯並びでお悩みの方、他院で時間がかかる、難しいなどとといわれ諦めていた方、お子様の歯並びでお悩みの方など、どうぞお気軽にお問合せください。
当院は大口式(OAM)インプラント法へのご相談ももちろん承っています。インプラントでお悩みの方もお気軽にお問合せください。
当院院長大口弘は、ブラケットやインビザラインもかつて経験し、それらのデメリットをなんとか払拭できないかと開発を重ね、オリジナルの矯正装置を開発しました。
矯正のノウハウを知り尽くし、開発したどこにもない装置です。
効率は他の矯正装置に比べて3倍の効率です。さらには、歯並びも噛み合わせも同時に矯正していくというオリジナル矯正法です。
装着時間も短く無理なく矯正をはじめていただけるとおもいます。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。


インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら