インプラントブログ

2017年12月21日 木曜日

乳歯で抜歯が必要な場合

乳歯は場合によっては抜歯になることがあるのですが、なんでもかんでもすぐに抜けばいいという事ではありません。
永久歯がしっかり生えるまではちゃんと歯としての役割があるだけでなく、乳歯が整然と並んでいることが重要なのです。
綺麗に並んでいることによって歯の無駄な移動を減らし、結果として永久歯への正常な生えかわりを助けているのです。乳歯が途中で抜けてしまうとそこに空間が生まれ、空間を埋めるように歯が移動したり噛み合わせに影響が出たりしてしまいます。咀嚼の刺激がかたより顎の発育に問題が生じる恐れがあるのです。結果として永久歯が整然と生えてくる妨げとなることがあるのです。抜歯が必要になったとしても時期の見極めが重要になってきます。乳歯を抜歯することになる原因としては、
1.重度な虫歯
 乳歯は虫歯の進行が早いです。放置するとあっという間に大きな穴があき痛みが出ます。こうなると、抜歯となってきます。
2.永久歯の生え方に問題が出たとき
 通常永久歯は乳歯を押し上げつつ乳歯の根を吸収しながら出てきます。しかし顎の発達や乳歯の歯並びなどで乳歯の内側や外側、横から生えてきたりすることがあります。そのまま放置しても綺麗に生え変わる可能性もあるのですが、こういう場合は頃合いをみて乳歯を抜いたほうが正常な位置への修正が速く、歯並びが悪くなるのを未然に防ぐことができます。また、永久歯が生えてくる位置が大きく狂うと乳歯の根が十分に吸収されず、永久歯がしっかり生えても乳歯が残ってしまうケースもあります。歯が乳歯と永久歯で二重になると見た目にも良くないだけでなく、噛み合わせの不都合の原因や、食べ残しが詰まりやすくなり、口臭や虫歯の原因となります。また、隣に生えてくる永久歯にも影響を与えて歯並びが悪くなる原因にもなります。
3.歯の下に膿ができる
 乳歯の下(歯茎)が化膿して、膿がたまってしまった場合、歯を抜かなくては」ならないケースがあります。膿のすぐ下に永久歯がある場合、乳歯を押し上げる段階で化膿してしまうと大変です。膿を出さなくてはならないので必然的に乳歯を抜歯となる場合があります。
4.歯を損傷した場合
 歯をぶつけたり、圧力がかかりすぎたりして乳歯が折れたり割れたり、位置がずれたりした場合も抜歯をする可能性があります。折れたり割れたりした乳歯を放置する事はできませんし、位置がずれるなどすると表面的にはわからなくても神経の損傷の恐れがあります。だんだん歯の色が悪くなったり、神経が壊死したりする恐れがあります。乳歯といえ神経が死んでしまうと大変です。

お子様の歯の生え変わり時期には様々な不安や疑問が出てくると思います。
当院では大人だけでなく、お子様の矯正も行っており、生え変わりの時期には非常に慎重に経過を観察しながら取り組んでいます。
当院院長大口弘は、ブラケットやインビザラインもかつて経験し、それらのデメリットをなんとか払拭できないかと開発を重ね、オリジナルの矯正装置を開発しました。
矯正のノウハウを知り尽くし、開発したどこにもない装置です。
効率は他の矯正装置に比べて3倍の効率です。さらには、歯並びも噛み合わせも同時に矯正していくというオリジナル矯正法です。
装着時間も短く無理なく矯正をはじめていただけるとおもいます。


矯正に興味のある方、歯並びでお悩みの方、他院で時間がかかる、難しいなどとといわれ諦めていた方、お子様の歯並びでお悩みの方など、どうぞお気軽にお問合せください。
ご相談も受け付けております。
当院は大口式(OAM)インプラント法へのご相談ももちろん承っています。インプラントでお悩みの方もお気軽にお問合せください。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

こちらをクリックすると検診のご案内を見れます。


インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30