インプラントブログ

2017年11月20日 月曜日

インプラントと天然歯の違い

本日はインプラントと天然歯の違いについてお話しします。
インプラントと天然歯は周囲組織に違いがあります。
1.天然歯:歯根膜がある。
     歯根面に対して垂直な線維がある。
     3つの方向からの血液供給がある。

2.インプラント:歯根膜がない。
        歯根面に対して線維の走行は水平である。
        2方向の血液供給歯根膜がある。

天然歯には歯根膜が存在し噛み合わせの力を逃がすためクッションの役目をすると言われています。
一方、インプラントには歯根膜がありませんので無理な応力(歯ぎしりなどの力)には弱いのです。
また、歯根膜に知覚神経が存在し、無理な力が加わったときに回避する能力がありますがインプラントにはこのような能力はありません。
インプラントにおいては、線維の走行は垂直に走行しないこと、血液の供給も2方向(骨と歯茎)と少ないので、感染に対する防御反応も劣ることが示唆されています。また線維の走行は上部からみると輪状にインプラント体を取り囲むように走行していることが報告されています。
以上のように、天然歯と比べインプラントは感染に弱いので、患者様自身も注意深いブラッシングを心がけていただき、また定期検診で通院いただくことはインプラントを長持ちさせるためには必須といえます。
当院でも、インプラントのオペをした患者様には必ず定期的に清掃、インプラント自体や口腔内の状態チェックのため来院していただいています。
せっかく埋入したインプラントです。患者様自身にも意識をかえていただいて、共に長持ちさせていきたいものです。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30