インプラントブログ

2017年11月 2日 木曜日

インプラントのオーバーデンチャー

本日はインプラントオーバーデンチャーについてお話しします。
歯がない為に総入れ歯を使用している方の中には「噛みにくい」「合わない感じがする」など違和感をお持ちの方は多いのではないのでしょうか。
総入れ歯は時間とともに骨が痩せてしまうことにより使用してるうちに合わなくなることもあります。
総入れ歯の使いにくさを解決する治療法にインプラントのオーバーデンチャーがあります。
インプラントオーバーデンチャーとは顎の骨に2~4本のインプラント体を埋入し入れ歯を固定する治療法のことで、アタッチメントの働きをする部品を使用しインプラントと入れ歯を連結します。
入れ歯が顎の骨にしっかり固定されるため、食事や会話の途中でずれたり、外れたりするような心配がありません。
さらにメリットとして安定感に優れていてしっかり噛めますし、会話がしやすくなります。取り外しが簡単ですし、自宅で気軽にお手入れをすることができます。歯磨きの際、インプラントの周囲や入れ歯に付着した汚れをきれいに落とすことによって常に清潔な状態が保たれます。しかし、インプラント周囲炎を予防するには、歯科医院で定期的にメンテナンスを受ける必要があります。また、埋入するインプラントの本数も少なくすみます。

当院にも入れ歯が合わない、また残せる歯が少なく総入れ歯にしなくてはならないというような患者様が多く来院されます。
選択肢の一つとして、インプラントオーバーデンチャーを提案することもあります。
温度や味覚を感じれる、発声もしやすくなり、噛める喜びを味わえるように日々患者様へ最善の治療を提供しています。
歯でお困り、お悩みの方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りになり興味を持たれた方、どうぞお気軽にお問合せください。

当院の院長大口弘は、インプラントのノウハウを知り尽くし、独自に骨を削らない安心安全で事故のない大口式(OAM)インプラント法の開発者です。
新しく大口弘歯科クリニック 名古屋駅前院も開院しております。
こちらへもどうぞお気軽にお問合せください。



大きなモニターが目印です。足をとめてご覧ください!

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院

医院概要はこちらをご覧ください。

口腔がん検診

詳細はこちらをご覧ください。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31