インプラントブログ

2017年10月27日 金曜日

事故のない大口式(OAM)インプラント法

本日はインプラントにおける事故について触れたいと思います。
インプラントは非常に画期的な歯科治療として、一躍脚光を浴び現在では知らない人はいないほど世間にも浸透している治療法です。
しかし、一方で事故のニュースも数多くとりあげられているのも現状です。
インプラント事故はいわゆる「医療ミス」にあてはまります。インプラント事故に多いのが、治療方法を誤ったことで患者様の神経や皮膚を傷つけてしまい悪化させたり、する必要のない治療で体を傷つけてしまうなどです。医師の技術不足や知識の欠如などが原因で起こりうるトラブルです。
インプラント治療を行うには高度な技術と知識、経験、設備が絶対条件です。しかしそれだけではいけません。
過去のインプラントにおける死亡事故で取り上げられたものの中には、多数の経験や知識、実績を持つ歯科医師でしたが、患者様の身体への配慮がお粗末であったことから起きた事故などもあります。
体力的な負担を考慮せず診察で異常があるのもわかっていながら無理な治療を行ったことが原因だといいます。
実際に治療を受けるのは患者様です。技術以前に患者様の身体を考慮する治療が行われなければ意味がありません。
自分の身体を預ける歯科医師は人として信用できる人物が一番です。
やはり、治療を行う歯科医院をしっかり見極めて選ぶことが重要です。治療後のメンテナンスをしっかり行う歯科医院を探すことも大切です。

当院は、インプラント治療を行った患者様のアフターケアまでしっかり行わせていただいております。
当院の院長である大口弘は、患者様の身体への負担やリスクをいかに少なくし、安心安全な事故のない術式はできないかと長い年月をかけて考え開発しました。
それが大口式(OAM)インプラント法です。
最大の特徴はドリルを使用せず鍼灸に使うような極細の針で骨を内側から押しひろげていくので骨を削りません。骨へのダメージがないため痛みもなく、傷もごく僅かで出血も少なくすみ、患者様の身体への負担を与えません。骨の縮まろうとする性質を利用する無駄のないインプラント法です。また骨移植なしで治療が可能なので手術もほぼ1回ですみますから患者様の精神的、体力的負担の軽減にも繋がります。
滅菌、衛星においても徹底しているため安全で、治療後のメンテナンスも含め長く患者様とお付き合いしていくことを重視しているため安心して通院していただけると思います。

インプラントをしたいが、不安などお持ちの方やお悩みの方、また大口式(OAM)インプラント法をお知りにない興味のある方、是非お気軽にご相談ください。
新しく開院した名古屋駅前院でもご相談承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211
名古屋駅前院概要

クリックで医院案内をご覧になれます。

口腔がん検診

クリックでご案内をご覧になれます。

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら