インプラントブログ

2017年9月28日 木曜日

インプラントのメンテナンス重要性

インプラントの相談に来られる患者様からの質問でも多いのですが、インプラントはどのくらいもつのですか?という問いについてです。
通常は約10年から15年といわれていますが、日ごろからの手入れが明暗を大きく分けます。
天然歯の歯根の先端には歯根膜という組織があり、虫歯菌や歯周病菌に抵抗する力があります。
しかし、インプラントには歯根膜がありません。歯根膜による防御機構がないため、天然歯以上に患者様自身の日頃からのお手入れと歯科での定期検診、清掃、咬合調整などのメンテナンスが重要なのです。
インプラントのメンテナンスを怠ると、インプラント周囲の粘膜が腫れたり出血したりの炎症(インプラント周囲粘膜症)を起こしてしまいます。
このまま放置すると、さらには炎症が骨まで進んでインプラント周囲炎を引き起こしインプラント自体が脱離してしまうこともあります。
ですので、インプラントは埋入してからが非常に重要なのです。

当院でも、インプラントのオペをした患者様には必ず定期的に清掃、インプラント自体や口腔内の状態チェックのため来院していただいています。
せっかく埋入したインプラントです。患者様自身にも意識をかえていただいて、共に長持ちさせていきたいものです。


大口弘歯科クリニック名古屋駅前院では口腔癌検診を行なっております。
ご希望の方は大口弘歯科クリニック名古屋駅前院までお気軽にお問合せください。
TEL:052-564-8211

インプラント救済センターを設立していますが、多くの歯科医の方々が、インプラントの難症例と手術不可能な症例を抱えて悩んでいらっしゃるのが現実です。近年、大学病院においてもインプラント手術を敬遠する傾向にあります。
私、大口弘はそのような現状をふまえてできるだけ先生たちのお役に立ちたいと考えています。
お気軽にご相談下されば喜んで対応させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://oguchi-matching.info/

日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る
【所在地】
〒500-8176
岐阜県岐阜市県町1-6

お問い合わせ 詳しくはこちら