インプラントブログ

2017年8月18日 金曜日

仙台からの患者様

本日は、仙台から飛行機でインプラントをご希望の患者様がいらっしゃいました。
元々、他の歯科医院でインプラントが必要だと診断され、インターネットで調べて調べて、当院の大口先生の事をお知りになり、是非大口先生にお願いしたいとの思いでご来院いただきました。
最近は遠方からの患者様が非常に増えていて、大変ありがたいことです。
皆様が大口式を頼りにしてくださり、先生も非常に喜ばれています。
こちらの患者様は、インプラントのオペ後のメンテナンスに関しても、是非大口先生のところへ何度でも通いますとおっしゃってくださいました。先生は遠方なので、定期検診は先生の講習会を受けた教え子のところで近いところで受けてもらってもいいよとも、おっしゃったのですが、こちらで是非という患者様の熱意が感じられました。
遠方からの方でも、是非お気軽に一度ご相談ください。

さて、最近多い質問なのですが、インプラントをいれるとすぐかめるようになるのですかという問いです。
インプラントは2段ロケットです。1段目は医師が物理的にインプラント体を埋入します。
2段目はインプラント体と骨との生着期間、つまり生理的結合です。この2つを経て成功であり、どちらかでは駄目なのです。そして、2段目の生理的結合には、患者様自身の日々の口内環境への意識が非常に重要なのです。
オペの後は、感染などを起こさないように患者様自身の生活習慣も影響してくるのです。
ですので、インプラント体を埋入したら、骨との生着期間があるので、すぐにとはいかないのです。

このように、様々な質問や疑問なども是非お気軽にご相談ください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30