インプラントブログ

2017年7月31日 月曜日

左上5大口式インプラント埋入

今回の症例は左上5への埋入です。
こちらの方は、岐阜市からお越しの患者様です。
もともと、左上5に根先病巣があり、残すことは難しく、抜歯してインプラントを考えていらっしゃる時に、ホームページで大口式インプラント法をみつけられて、来院されました。
CTで検査してみると、上顎洞までの距離が短くドリル式では、骨移植をしなければ、インプラント体を埋入できない状況でした。
しかし、大口式では、骨移植の必要はなく埋入が可能なのです。
上顎洞にあるシュナイダー膜を大口式サイナライザーと骨補填剤で上げ、ラクダのこぶのように骨をつくりインプラント体を埋入します。
今回の患者様もこちらの大口式サイナライジング法の術式で行いましたが、上顎洞の丁度斜めになっている箇所への埋入なので、非常に難しい場所なのですが、慎重な手作業だからこそできる大口式により、正確な位置に埋入することができました。
骨移植をしない分、患者様のお身体への負担も非常に少なく、安心で安全な術式なのです。
歯でお悩みのかたは、ささいなことでも結構です!お気軽にご相談ください。


大口式によるインプラント埋入後 左上5
(クリックすると実際の手術の鮮明な画像になります。苦手な方はクリックしないでください)


オペ前 パノラマ オペ部位  左上5


埋入後 パノラマ 



日ごろの歯みがきやオペ後のお手入れ、インプラントのメンテナンスにはオーラルジェルがオススメです。
当院でも購入することが出来ますし、専用のHPでも購入することができます。

画像をクリックで専用HPへ移動します。


術中画像、術式解説はOAM(大口式)友の会会員ページに後日掲載予定です。
OAM友の会については、㈱エイペックスメディカへ問い合わせください。
TEL 058-266-0123







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30