• なぜ安全なのか?
インプラントでよくある事故・失敗例

当院には海外はアメリカ、国内では北海道、東京、山梨、静岡、福井、
大阪、兵庫、香川などの遠方からもご来院頂いております。
他院でインプラント手術を断られた方もご相談ください。

メールでのご相談はこちら
上記のような失敗や事故をしない インプラントにするために。 大口式(OAM)インプラントの3つの特徴
インプラント手術では 一般的なドリルを使いません。

大口式インプラント手術では
危険なドリルをまったく使いません。

ドリルを使わず、極細の鍼灸で使うような細い針を用いて行います。10分~15分ほどでインプラントの埋入を完了します。

骨を削らないので、術後の患者さん の負担を最小限に抑えられます。

骨を削らないので、術後の患者さん
の負担を最小限に抑えられます。

基本的にほとんど骨に傷をつけないため痛みもなく、出血もほとんどありません。

骨が細く、骨移植が必要な症例でも 骨移植なしで治療が可能です。

骨が細く、骨移植が必要な症例でも
骨移植なしで治療が可能です。

大口式なら骨が細い方でも骨移植を行わずに、
インプラント治療を受けていただくことができます。

大口式インプラントが安全な理由について詳しくはこちら

歯科界でスーパードクターと称されるゴッドハンド・大口弘のご紹介 大口式インプラント法の開発者

米国特許取得

難症例の執刀経験数の最高峰!大口弘

『先生の院はドリルを使わず、
安全な大口式でやってもらえますか?』

そうおっしゃっていただける患者様が増え、
世界中で笑顔が増えることを願っています。


  • 名古屋市立大学医学部・客員教授
  • 金沢医科大学口腔外科・非常勤講師
  • 日本病態生理学会・評議員
  • 日本顎咬合学会・かみ合わせ認定医
  • NPO法人日本アジア口腔保健支援機構・顧問
  • ドイツDGZI学会インプラント・スペシャリスト
  • AIAI学会 インプラントオーソリティー
  • AIAI学会学術総会・大会長
  • 国際審美学会・会長兼最高顧問
  • 米国Zimmer Dentalインプラント 公認インストラクター
  • マイティスアローインプラント公認インストラクター
  • 大口式インプラント法・考案、開発医師

大口式インプラント手術を受けられた 患者様の声